介護保険サービス事業所レインボー西宮

ご挨拶

 私共、株式会社テラ・コーポレーションは、我国が世界的にも類を見ない超少子高齢社会の波を乗り越えるために、 あらゆる知恵と資源を結集することが必要であると考え、この西宮の地に「レインボー西宮」を開設いたしました。
 当レインボー西宮では、現在のところ、グループホーム(認知症対応型共同生活介護)、ケアマネジャーオフィス (居宅介護支援事業所)、およびデイサービス、認知症対応型デイサービス、放課後等デイサービス、サービス付高齢者向け住宅 (レインボー酒蔵通)を運営しております。その共通する目標は、社員個々の能力を向上すると共にチーム力を発揮して、 利用者様のこれまでの人生を大切にしながら毎日を豊かに安心して過ごしていただくことです。 そのために前職(東証一部会社経営)の経験を生かして社員の教育指導に取り組み、柔軟で顧客最優先の組織作りを目指しています。
 また、利用者の皆様の、健康上のご不安に対応するために、入院設備を備えた医療機関と協力体制を取るのはもちろんのこと、 日常の健康管理を委託しております。
 加えて、地域社会の皆様との交流を盛んにするために、地元行事への積極的な参加を行なうと共に、 4階の多目的ホールでは様々なイベントを開催したり、多くの方にご来訪いただきやすい環境作りにも工夫を凝らしております。
 さらに今後も、高齢者向け住宅や介護保険対象施設の展開など広く皆様方のニーズにお応えしていく所存でございますので、 末永くご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社 テラ・コーポレーション
代表取締役 寺山 正道

家庭的な暮らし、尊厳のある暮らし安心な暮らしを提供します。

 レインボー西宮では、住み慣れた地域でこれまでの人生を大切に、毎日を豊かに安心して暮らしていただけるよう、 居宅介護支援事業所・訪問介護センター・デイサービスセンター・認知症対応型デイサービスセンター、グループホーム、および 放課後等デイサービスを運営しています。
  利用者の皆様の健康上のご不安に対応するために、医療機関との連携はもちろん、 食事メニューなど日常の健康管理もきめこまかにスタッフが対応いたします。
 また、仲間と集うレクリエーション、地元行事への積極的な参加など、人と人とのつながりを大切にしながら、 「自分の家」としてくつろげる環境を<レインボー西宮>はご提供いたします。

居宅介護支援事業所
デイサービスセンター
認知症対応型デイサービスセンター
放課後等デイサービス
グループホーム

健康はもちろん、認知症の進行予防などを考えた各種療法に取組んでいます。

園芸療法

屋上菜園で、ナス、キュウリ、ネギ、トマトなどを栽培

音楽療法

音楽療法士さんによる演奏会

運動療法

4階多目的ホールの設備を使った運動

地域の皆様と交流を深めています。

年間行事

 2月:あやめ会(日本舞踊)
 4月:園遊会(地域交流会)
 5月:地域こども祭り
 6月:防災セミナー(地域対象)
 9月:レインボー祭り
11月:介護の日セミナー運営
12月:クリスマス会
    餅つき大会