居宅介護支援事業所

お問合わせ:TEL:0798-43-7712

介護が必要になっても、住み慣れた自宅で自分らしく暮らしていけるように、 ケアマネジャー(介護支援専門員)が、皆様のご意向をしっかりとお聞きし助言支援いたします。
介護保険をはじめとする在宅介護全般のご相談から、公的機関・民間機関・医療機関などの 各機関と連携をはかり、個々の生活環境や生活状況に応じた、要介護者ご本人様とご家族様のご希望を聞きながら、 公平公正に適切な介護サービスのご提案をさせていただきます。

1.ケアマネジャー(介護支援専門員)とは何をする人ですか?

介護が必要な人が住み慣れた自宅で生活が送れるように、経験豊富な有資格者が、 さまざまなサービスから必要なものを選んで提案し、本人や家族とともに決定していきます。 サービスを提供する事業所への連絡や調整を行い、適切に提供されているかを見守るという役割を果たします。
・居宅介護支援事業所(介護支援専門員)の選択は市役所で決められるのではなく、
 利用者自身が信頼できると思う事業所を希望により自由選択できます。

2.介護認定の申請ってどうすればいいの?

市の担当窓口にお電話されればOKですが、レインボー西宮でも申請を代行することができます。

3.住民票の住所と、現在住んでいるところが違うと介護保険の制度は使えないの?

介護保険被保険者証をお持ちの方は、一部のサービスを除いて全国で利用が可能です。

4.介護保険被保険者証は持っているので、いつでもヘルパーさんに来てもらったり
  デイサービスを利用することってできるんですよね?

介護保険被保険者証は、65歳の誕生日が来ると医療保険に加入しておられる方全員に市役所より送付されます。 しかし、持っているだけでは利用することはできません。介護保険のサービス(ヘルパーの派遣やデイサービスなど) を利用するためには、介護認定の申請が必要です

5.ヘルパーさんやデイサービスを利用したいときは、直接お願いすればいいのよね?

ヘルパーさんやデイサービスの利用を開始するには、居宅介護支援事業所の介護支援専門員(ケアマネジャー)を通して、 ケアプラン(その人に合ったサービス内容の計画書)を作成してもらった上での利用になります。

現在困っていることや質問に対してお答えし、サービスの内容などに関して、大切な説明を行います。

ケアマネジャーがお宅を訪問し、ご利用者様やご家族様の生活状況とお体の状態などを聞き、それをとりまく環境で今何が起こっているのかを明確にし、その対応策を一緒に考えて行きます。

要支援または要介護と認定された人が適切な介護サービスを受けられるようにするために居宅介護支援事業所と契約を結びます。

担当のケアマネジャーが介護サービス計画書(ケアプラン)を作成し、必要なサービスを受けられるようにします。

介護保険制度を初めてお使いになる方のご相談もお受けしておりますので、お気軽にお申し出ください。